日本で最高レベルのミネラルバランスを誇る水ベストバランスミネラルウォーター「富士山ブルー」
富士山に降った雪や雨が玄武岩層の地中深くに沁み込んで長い歳月をかけて磨き上げられました。富士山麓でもとりわけ自然の豊かな朝霧高原で汲み上げました。 日本一の山、名水のふるさと富士山が産地。

富士山は太古からの火山活動によって、古富土層、旧富士層、新富士層の3つ山体からなり、ひとつの山のなかに異なる地層が存在する構造になっているといわれています。10万年間にわたり噴出した玄武岩質のマグマによってつくられた地層が、悠久のろ過装置となってパナジウムをはじめとした天然ミネラルを豊富に含む良質な天然水をつくりだしています。

1.富士山に降った雨や雪解け水が地下に浸み込む。2.天然ミネラルを含んだ水を通しやすい玄武岩層と、通しにくい地層の間を流れていく。3.富士山麓の伏流水として古富士層上に貯蔵される。

地下250m、大自然のフィルターをくぐりぬけた水。

富士山の玄武岩の地層は7層で形成されているといわれます。岩質は硬く、斑晶は肉眼では見えないほどきめ細か。雪や雨は長い歳月をかけてひとつひとつの層を通過していきます。「富士山ブルー」は、この地下250mの深層水脈から直接汲み上げた原水を使用しています。大自然のフィルターをくぐり抜けることで、多くの天然ミネラルが溶け込んでいるのです。

100年水、悠久の歳月を「富士山ブルー」を磨き上げられた。

富士山に降った雪や雨は何層も重なった玄武岩に沁み込んでいきます。その堆積層を100年もの歳月をかけてゆっくりとくぐり抜け深井戸水として蓄えられています。雄大な富士山の大自然に磨き上げられたスムースで安心して飲める水。今、あなたが口にする「富士山ブルー」は1世紀前に降り注いだ雪や雨なのです。

天然ボトリング、源泉を守る採水環境で天然ボトリング。

富士山の地層を通じてミネラルが豊富な水となるには、富士山全体が大きなろ過装置を果たしているからにほかなりません。「富士山ブルー」は、大自然の恵みでえた天然水を、緑豊かな環境にある朝霧高原の工場内で汲み上げ、外気に一切に触れることなくクリーンルームでボトリングしています。品質管理を徹底した工場から安全でおいしい水をお届けしています。

採水

ひっくり返してみるとわかる品質の証。

「富士山ブルー」の原水は、外気に触れることなくボトリングされています。そのことがカンタンにチェックできる方法を紹介します。
キャップを開封する前にボトルをひっくり返して底をご覧ください。通常のミネラルウォーターは空気が浮かび上がってきますが、 「富士山ブルー」の場合は底面に空気の隙間はほとんどありません。原水は、ボトルの注ぎ口に水面張力をするまで目一杯に充填され同時に瞬時に密封されています。
250mの深層水脈から汲み上げられた「富士山ブルー」は、あなたの元へ届けられて開封したにときに、はじめて空気に触れるのです。
「富士山ブルー」の賞味期限は2年間と記載されていますが、水の鮮度は開封されるまで劣化することはありません。水のうまさをいつまでも持続しますので災害時の保存水としても最適です。

【注意事項】

ボトル内に寸部の隙がなく充填されていますので「富士山ブルー」の開封はゆっくりと。また、冷凍するときは、開封のうえ減水してから冷凍室にお入れください。

ひっくり返しても空気が上がって
こない「富士山ブルー」。

空気も一緒に充填されている
他社のミネラルウォーター。